装備のハイライト

V60とはどのようなモデルなのか。答えはこのエステートに搭載されている、コネクティビティ機能、快適性、そして数々の安全機能にあります。

Google 搭載

クラス最高水準のナビゲーション

V60のインフォテイメントシステムに統合された Google マップは、リアルタイムの交通情報の取得や自動ルート再探索に対応しています。安心して目的地までのガイドをお任せください。

Google アシスタント

V60でハンズフリー操作を行うには、Google に話しかけてください。さまざまな装備、エンターテイメント機能、友人や会社の同僚への連絡などの操作が、音声だけで自由自在。「OK Google」と声をかけて始めましょう。

Google Play

移動中も、普段のデジタルライフはそのままに。V60なら車内にいても、Google Play のアプリやオンラインサービスをご利用いただけます。豊富なエンターテイメントコンテンツや便利なアプリで、目的地までの移動時間をお楽しみください。

クラス最高水準のナビゲーション

V60のインフォテイメントシステムに統合された Google マップは、リアルタイムの交通情報の取得や自動ルート再探索に対応しています。安心して目的地までのガイドをお任せください。

デジタルサービスに含まれる Google Apps and Services(Google アプリ/サービス)は5年間無償でご利用いただけます。それ以降のご利用は有償となります。

快適性と先進技術

先進のエアピュリファイヤーを搭載したボルボV60は、よりクリーンで健康的な空気で満たされたキャビンであなたとゲストをお迎えします。車内の空気もクリーンに

ボルボが世界に先駆けて開発した先進技術、エアピュリファイヤー(アドバンスト・エア・クリーナー、PM2.5センサー付)は、車内に侵入する有害なPM2.5微粒子を最大95%除去。外気が清々しいとはいえない環境下でも、よりクリーンで健康的な空気で満たされたキャビンであなたとゲストをお迎えします。外気に含まれる微粒子や花粉のレベルも確認できます。

サポートが必要ですか?

リラックスしたままドライブをお楽しみください。ボルボの先進安全・運転支援機能は、設定速度の範囲内で先行車と安全な車間距離を保ち、必要に応じて走行中の車線の中央付近を保持できるように穏やかにステアリング操作を行うなど、ドライバーの運転操作を支援します。停止後、一定時間内に先行車が再発進した場合は自動的に追従する機能も備えており、ストップ&ゴーが連続する状況での運転によるストレスを緩和します。

ボルボ・ライフをさらに快適にする、Volvo Cars appのテレマティクス・サービス。テレマティクス・サービス*

Volvo Cars appによるテレマティクス・サービスがご利用いただけます。ドアロックやエアコンディショナーのリモート操作、離れた場所からの充電状態確認などの機能を活用して、さらに快適なボルボ・ライフをお楽しみください。

ヘッドアップ・ディスプレイによりフロントウインドーに投影された、走行速度とナビゲーション情報。集中力を高める運転環境

ヘッドアップ・ディスプレイは、自車の速度やナビゲーションのルートガイドなどを表示。ドライビングに集中したまま、運転操作に重要な情報を確認できます。周囲の明るさに応じて最適な輝度に変更される自動調整機能を搭載しており、表示される情報もお選びいただけます。

先進のエアピュリファイヤーを搭載したボルボV60は、よりクリーンで健康的な空気で満たされたキャビンであなたとゲストをお迎えします。
ボルボ・ライフをさらに快適にする、Volvo Cars appのテレマティクス・サービス。
ヘッドアップ・ディスプレイによりフロントウインドーに投影された、走行速度とナビゲーション情報。
車内の空気もクリーンに

ボルボが世界に先駆けて開発した先進技術、エアピュリファイヤー(アドバンスト・エア・クリーナー、PM2.5センサー付)は、車内に侵入する有害なPM2.5微粒子を最大95%除去。外気が清々しいとはいえない環境下でも、よりクリーンで健康的な空気で満たされたキャビンであなたとゲストをお迎えします。外気に含まれる微粒子や花粉のレベルも確認できます。

* Volvo Cars app(テレマティクス・サービス/ボルボ・カーズ・アプリ)に含まれる緊急通報サービスと故障通報サービスは15年間、リモートドアロック及びアンロック機能とエンジンリモートスタートは5年間、それぞれ無償でご利用いただけます。それ以降のご利用は有償となります。

安全支援

背後の安全確認を支援

衝突回避・被害軽減ブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)は、見通しの悪い駐車スペースから後退して出庫する際に後方確認を支援します。自車後方を通過する車両を検知した場合は警告音でドライバーに知らせ、必要に応じて衝突回避・被害軽減ブレーキを作動させます。*

右折時に対向車の接近を検知

右折時に対向車と衝突する危険を検知すると衝突回避・被害軽減ブレーキを作動させるインターセクション・サポート(右折時対向車検知機能)は、ボルボが誇る先進安全・運転支援技術のひとつです。

衝突回避支援機能

歩行者・サイクリスト・大型動物検知機能は昼夜を問わず他車や歩行者、サイクリスト、大型動物を検知するとともに、ドライバーの衝突回避操作をサポートします。衝突の危険があると判断されると、まず警告音やインジケーターによりドライバーへ通知。適切な回避操作が行われなかった場合は、衝突回避・被害軽減ブレーキを作動させます。**

混雑時のストレスを軽減

ボルボのステアリング・アシスト付BLIS™(後車衝突回避支援機能付ブラインドスポット・インフォメーション・システム)は、車線変更時の安全確認を支援する機能です。BLIS™は左右隣接車線を走行する他車と衝突する危険を検知すると、該当する側のドアミラーに内蔵されたインジケーターによりドライバーへ警告。必要に応じて自車を元の車線へ戻すように、ステアリングを穏やかに自動修正します。

意図しない車線逸脱を防止

無意識のうちに走行中の車線を逸脱しそうになっていると判断されると、LKA(レーン・キーピング・エイド)がその車線を保持できるように、ステアリングを穏やかに自動修正します。ステアリングのアシストでは不十分な場合、ステアリングホイールを軽く振動させてドライバーに警告します。***

360°ビューカメラ

4台のカメラにより自車を真上から見下ろしているようなバードアイ映像を作成し、センターディスプレイに表示するとともに、ボディサイドに埋め込まれたセンサーで側方の障害物を検知して警告音でドライバーの注意を喚起。狭い駐車場での取り回しにも自信が持てるはずです。

背後の安全確認を支援

衝突回避・被害軽減ブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)は、見通しの悪い駐車スペースから後退して出庫する際に後方確認を支援します。自車後方を通過する車両を検知した場合は警告音でドライバーに知らせ、必要に応じて衝突回避・被害軽減ブレーキを作動させます。*

* ドライバーサポート機能は、ドライバーの注意や判断に代わるものではありません。CTA(クロス・トラフィック・アラート)は、特定の状況では機能が制限される場合があります。衝突回避・被害軽減ブレーキシステムは低速でのみ作動します。
** 自車と同じ方向に移動する車両、歩行者、自転車を、特定の速度および特定の条件下で検出することができます。歩行者・サイクリスト・大型動物検知機能の検知対象は照光されているものに限られるため、夜間は自車のヘッドライトおよびテールライトを点灯させている必要があります。安全な運転を行う責任は、常にドライバーにあります。
*** ボルボの先進安全・運転支援機能は、ドライバー自身による安全運転を前提としたシステムです。ステアリング・サポート(衝突回避支援機能)は車速60〜140km/hで走行中のみ作動します。