メーカー希望小売価格(税込) ¥7,190,000

Volvo C40 Recharge

メーカー希望小売価格(税込) ¥7,190,000

Volvo C40 Recharge

ボルボ初のピュアエレクトリック・クロスオーバーをご紹介します。

485km

一充電走行距離* (国土交通省申請値)

4.7

0-100km/h加速 (社内測定値)

100%

レザー・フリー

Google

搭載

⋆ 一充電走行距離は、定められた試験条件での値です(国土交通省申請値)。実際にはお客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)、整備状況(タイヤの空気圧等)に応じて値は大きく異なります。電気自動車は、走り方や使い方、使用環境等によって航続可能距離が大きく異なります。

ボルボC40 Rechargeのリアビューを上から見た近接画像。
ダークブルー色の屋内で充電するC40 Rechargeのリアサイドビュー。

ロードサイド・アシスタンス・サービス

新車登録日から5年間、365日24時間サポートのロードサイド・アシスタンス・サービスが付帯されます。

メンテナンスサービス(ボルボ・サービス・パスポートBEV)

新車登録日から5年間のメンテナンスを無償でご利用いただけます。本サービスは日本全国のボルボ・ディーラーでのご提供となります。メンテナンスは定期交換部品の内容により交換できる回数が異なります。詳しくはボルボ・ディーラーにお問い合わせください。

新車保証

車両には新車登録日から5年間距離無制限の保証が含まれています。 万が一、自動車を構成する部品に材質上あるいは製造上の不具合が発生した場合、5年間無料にて修理いたします。モーター駆動系高電圧バッテリーにつきましては、初度登録より8年間/走行距離16万kmまで保証でカバーされます。

新車保証ならびにサービス・パッケージ、メンテナンスサービスに関する詳細はボルボ・ディーラーにお問い合わせください。 *これらのデジタルサービスアイテムを4年間無償でご利用いただけます。4年経過後の利用には新たな契約が必要となります。

C40 Rechargeの航続距離はどれくらいですか?

充電率ごとの走行可能距離予測がひと目でわかる計算機を下にご用意しましたので、スライダーを左右に動かしてご確認ください。

0%

バッテリー充電
一充電走行距離*

0km

妥協のないパワーフィール

C40 Rechargeなら、パワーと環境性能のどちらにも妥協する必要はありません。ドライバーズシートに身を預けたら、ペダルひとつで意のままに加減速をコントロールできるワンペダル・ドライブで、なめらかな加速フィールとAWDの安定した走りを満喫しましょう。もちろん、排出ガスはまったく発生しません。

外出先での充電

外出先では公共の充電ステーションの急速充電器をご利用ください。充電率10%から80%まで、約33分で充電できます。**

ご自宅での充電

自宅ガレージでの充電には、取り扱いが簡単で便利なウォールボックス普通充電器の設置をお勧めします。

*一充電走行距離は、定められた試験条件での値です(国土交通省申請値)。実際にはお客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)、整備状況(タイヤの空気圧等)に応じて値は大きく異なります。電気自動車は、走り方や使い方、使用環境等によって航続可能距離が大きく異なります。 ** 150kW直流急速充電器使用時の各数値は社内測定値です。充電に要する時間は外気温や充電中のバッテリーの温度、充電設備の仕様、バッテリーや車両の状態などの外的要因によって変動します。

普段どおりのデジタルライフとゼロ・エミッションの走り。ふたつの理想を一台に凝縮しました。

クラス最高水準のナビゲーション

インフォテイメントシステムの一部として完全に統合されたGoogle マップ、Google アシスタントによるハンズフリーのボイスコントロール機能、そして最新の交通情報を反映する自動ルート探索が、あなたを目的地までスムーズにガイドします。

充電ステーションの探索をお手伝い

ボルボ車のインフォテイメントシステムに統合されているGoogle マップは、ルート沿いにある充電ステーションの検索機能を搭載しています。ロングドライブも、計画的に不安なくお楽しみいただけます。

システムを自動アップデート

C40 Rechargeは、通信を利用した自動アップデートに対応しています。 自動更新を有効にしておくことで、意識することなく常に最新のシステムでドライブをお楽しみいただけます。

プレミアムなメディア&オーディオ体験。すべての操作がハンズフリー。

C40 Rechargeの各種装備をハンズフリーで操作する際は、Google アシスタント を呼び出しましょう。お馴染みの操作画面がセンターディスプレイに表示され、多彩なエンターテイメント機能をお楽しみいただけます。もちろん、友人や家族、会社の同僚への連絡も、ボイスコントロールで操作可能です。Google Play 内のアプリやharman/kardon®プレミアムサウンド・オーディオシステムへのアクセスも自由自在。あなた自身とあなたが乗るボルボ、そしてあなたのライフスタイルを、かつてないほど緊密に連携させることができます。

Google アシスタント

さまざまな装備をハンズフリー操作できます。

C40 Rechargeのドアに埋め込まれたharman/kardonスピーカーの詳細画像。
ハーマン・カードン プレミアムサウンド・オーディオシステム

楽曲の魂を描き出すサウンドをお届けします。

Google Play

普段のデジタルライフをそのまま車内に持ち込めます。

Google 搭載のボルボ

Google を搭載したボルボが、他に類を見ない利便性とコネクティビティ、そしてこれまで以上に手際よく楽しめるドライビング体験を、あなたにお届けします。

心遣いを形に。 持続可能なモビリティを再定義するクロスオーバー。

ダークブルー色の屋内で充電ステーションの横に駐められたボルボC40 Recharge。
C40 Rechargeに装備されているLEDピクセル・ライトのイメージ図。
C40 Rechargeのバックライト付インストルメントパネルと、デコレーションパネルおよびエアベント。
ダークブルー色の屋内で充電ステーションの横に駐められたボルボC40 Recharge。

際立つスタイリングとディテール

低く抑えたクロスオーバーらしいルーフライン、そしてルーフパネルやドアミラーカバーなどに施されたブラックカラーのコントラストが、C40 Rechargeの印象的なシルエットを一段と際立たせます。

C40 Rechargeに装備されているLEDピクセル・ライトのイメージ図。

ピクセルLEDヘッドライト

C40 Rechargeのヘッドライトには、他の道路利用者の眩惑を防止するフル・アクティブ・ハイビームが採用されています。左右のヘッドライトはそれぞれ84個のピクセルLEDを光源としており、自車前方の状況に応じて点灯するLEDを最適に制御。進行方向の路面を効率的に照らし続けます。

C40 Rechargeのバックライト付インストルメントパネルと、デコレーションパネルおよびエアベント。

雰囲気あるインテリア

地図の等高線に着想を得たグラフィックをバックライトで浮かび上がらせる、透過型のデコレーション・パネルを採用。落ち着きあるライティングでキャビンをコンテンポラリーな雰囲気に演出します。さらにレザー(本革)フリーの躍動感あるインテリアを組み合わせることで、個性的なキャラクターにふさわしい室内空間に仕上げました。

先進の安全・運転支援機能。それがボルボのDNAです。

先進の安全・運転支援機能。それがボルボのDNAです。

4台のカメラにより自車を真上から見下ろしているようなバードアイ映像を作成し、センターディスプレイに表示するとともに、ボディサイドに埋め込まれたセンサーで側方の障害物を検知して警告音でドライバーの注意を喚起。狭い駐車場での取り回しにも自信が持てるはずです。

ボルボの歩行者・サイクリスト・大型動物検知機能は昼夜を問わず他車や歩行者、サイクリスト、大型動物を検知するとともに、ドライバーの衝突回避操作をサポートします。衝突の危険があると判断されると、まず警告音やインジケーターによりドライバーへ通知。適切な回避操作が行われなかった場合は、衝突回避・被害軽減ブレーキを作動させます。*

衝突回避・被害軽減ブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)は、見通しの悪い駐車スペースから後退して出庫する際に後方確認を支援します。自車後方を通過する車両を検知した場合は警告音でドライバーに知らせ、必要に応じて衝突回避・被害軽減ブレーキを作動させます。**

*車と同じ方向に移動する車両、歩行者、自転車は、特定の速度および特定の条件下で検出することができます。検知システムは照光している物体に依存しており、暗闇時には車のフロントライトとリアライトが動作する必要があります。ドライバーには、いつでも安全な運転を行う責任があります。**ドライバーサポート機能は、ドライバーの注意や判断に代わるものではありません。クロストラフィックアラートは、特定の状況では機能が制限される場合があります。ブレーキ介入は低速でのみ作動します。

ボルボ・デジタルサービス・パッケージは、移動中の車内から必要な情報へアクセスできる環境を実現します。

デジタルサービス

移動中でも必要な情報へのアクセスを可能にするこれらのデジタルサービスアイテムは、あなたが乗るボルボ車の利便性をさらに高め、自宅やオフィスにいるときと変わらないデジタルライフをサポートします。下記の項目を含む Google のアプリやボルボのサービスを、4年間*にわたりご利用いただけます。 - Google アシスタント、Google マップ、Google Play ボルボ・カーズ・アプリで行うリモート操作機能 - Google アプリおよびサービスで使用されるすべてのデータ通信

*これらのデジタルサービスアイテムを4年間無償でご利用いただけます。4年経過後の利用には新たな契約が必要となります。

*これらのデジタルサービスアイテムを4年間無償でご利用いただけます。4年経過後の利用には新たな契約が必要となります。

後部から見たダークブルーの部屋でウォールボックスから充電中のボルボC40 Recharge。

C40 Rechargeはオンラインにて ご購入リクエストを受付中

ボルボ国内初の電気自動車C40 Rechargeは、 オンラインにてご購入リクエストを承っております。ぜひ、新しいボルボをご体感ください。

ボルボの電気自動車(EV)と充電

ゼロエミッションで意のままにパワーを引き出せる、次世代のラグジュアリーの提案。それがボルボの電気自動車です。先進技術とデザイン、そして持続可能なマテリアルによって創り出された新しいドライビングの世界を、心ゆくまでお楽しみください。

C40 Rechargeについてのご質問にお答えします

ボルボが電動パワートレーンの開発に着手した時期は、1970年代にまで遡ります。ですから技術的な観点から見ても、私たちにとって突然の方針転換というわけではありません。電動パワートレーンへの移行は、排出ガスを可能な限り削減し、持続可能な自動車社会を目指して取り組んでいくことの意思表明なのです。私たちは2025年までに、ボルボ車1台あたりの二酸化炭素排出量を2018年比で40%削減することを目標にしています。さらに、2040年までにクライメートニュートラルな企業となることを目指します。

走行時に発生する排出ガスの削減や運用コストの低減、これまで以上に洗練された走行フィールや航空機の離陸を思わせる鋭い加速など、電動パワートレーンにはさまざまな利点があります。

バッテリーの電力だけで走行する電気自動車も、ガソリン車やディーゼル車と同じ衝突試験を受けています。ヨーロッパでは長期にわたり、ユーロNCAPが自動車の安全基準となっています。ユーロNCAPは、安全技術の発展に伴い試験内容の厳しさを高め続けており、近年では自動ブレーキ(衝突回避・被害軽減ブレーキ)試験が新たに追加されました。そしてボルボ車はそのユーロNCAPで、全車種の全モデルがそれぞれの試験において最高評価を獲得しています。ボルボが高度な安全技術を惜しみなく注ぎ込んで送り出したC40 Rechargeは、まぎれもなく世界でもっとも安全な電気自動車の一台です。

自宅のカーポートやガレージに専用充電設備を設置し、夜間に充電する方法が一般的でしょう。自宅の専用充電設備以外にも、勤務先や公共の充電ステーションでの充電も可能です。公共の充電ステーションは各地で急速にその数を増やしており、以前よりも格段に見つけやすくなっています。

電気モーターは生涯密閉型でメンテナンスフリーです。したがって、内燃エンジン駆動車と比較してメンテナンスがはるかに少なくて済み、ランニング・コストが低くなる可能性があります。

C40 Rechargeの場合、フル充電されたバッテリーは、再充電が必要になる前に、最大約 485㎞(一充電走行距離)*の走行が可能です。ただし、実際の走行距離は運転スタイルや、屋外の気温、天気、風、地形、道路などの状況によっても影響を受けます。走行距離に影響を与えるその他の要因には、車の冷暖房などの車の機能を使用する際に必要となる電力量があります。

 * 一充電走行距離は、定められた試験条件での値です(国土交通省申請値)。実際にはお客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)、整備状況(タイヤの空気圧等)に応じて値は大きく異なります。電気自動車は、走り方や使い方、使用環境等によって航続可能距離が大きく異なります。

ボルボの推奨に従って車両とバッテリーを保守し使用する場合、モーター駆動系高電圧バッテリーにつきましては、初度登録より8年間/走行距離16万kmまで保証でカバーされます。

バッテリーまたはバッテリモジュールを交換する必要がある場合は、車の他の技術的な部品と同じように交換することができます。

バッテリーは約500kgの重量の増加となることを意味し、車の乗員だけでなく、他の車両のためにも、その衝撃に対処する必要があります。バッテリーは、衝突後の有害な漏れを避けるために、別途保護する必要があります。当社のセーフティ・エンジニアは、さまざまな革新的な安全ソリューションを活用しながら、これらの課題をすべて満たすようにC40 Rechargeを設計しています。

電池の原材料が責任を持って調達されていることをお客様にご理解いただいたうえでボルボの電気自動車を運転できるように、当社は、自社のバッテリー・サプライ・チェーンについても、完全なトレーサビリティおよび透明性を図ることに努めています。当社は、ブロックチェーン技術を自社のコバルト・サプライ・チェーン全体に導入した初めての自動車メーカーです。ブロックチェーンを鉱山現場での検査、GPS追跡、出入スキャン、検証された物流プロバイダー、顔認識、IDチェック、時間追跡と組み合わることで、鉱山から自動車工場までのコバルトのトレーサビリティを大幅に向上させています。

ボルボは、鉱物と金属の責任ある調達に取り組んでおり、紛争の影響を受けた高リスク地域からの鉱物の責任あるサプライ・チェーンに関するOECDガイダンスを全面的に支援しています。当社は、当社のバッテリー・サプライヤーに対して、これらの取り組みを完全に支持するように求めています。サステナビリティのパフォーマンスは、サプライヤーの評価と選定において重要な考慮事項です。当社では、既存のサプライヤーのパフォーマンスを監視し、第三者監査のフォローアップを行っています。また、再生可能エネルギーの使用を含め、生産プロセス中の二酸化炭素排出量を最小限に抑えるために、バッテリー・サプライヤーにも要求事項を定めています。すべてのサプライヤーは、労働者の権利と人権についての調査観察を含む、ボルボ・カーズのビジネスパートナー行動規範に同意する必要があります。

本ウェブサイトに掲載されている画像やムービーは海外仕様です。日本仕様は右ハンドルとなります。また、ご紹介しております機能や装備は、モデルにより標準装備されていない、あるいは選択できない場合があります。詳細につきましてはボルボ・ディーラーにお問い合わせください。Google、Google Play、およびGoogle マップは、Google LLCの登録商標です。