Skip to content

サステナビリティ

ボルボ・カーズにとって、サステナビリティは安全性と同じくらい重要です。クライメイト・ニュートラルに取り組み、循環型経済を受け入れ、責任ある事業運営を行うことで、地球を守り、より公平な社会に貢献します。

Volvo XC60

私たちの決意

環境への影響を最小限に

2040年までにクライメイトニュートラルな企業となること

循環型社会へのアプローチ

2040年までに循環型ビジネスを目指す

倫理的で責任あるビジネス

倫理的で責任あるビジネスのリーダーとして認められること

そこに到達するには?

環境への影響を最小限に

モビリティプロバイダーとして、私たちは気候変動の問題の一部であり、行動する責任があることを認識しています。バリューチェーン全体の排出削減により、2040年までにクライメートニュートラルな企業を目指しています。

-50%

テールパイプ排出

-25%

原材料とサプライヤー

-25%

総操作数ロジスティクス

-40%

車両1台あたりの総減額

貯水池を横切る橋を走行するボルボSUV。

クライメートニュートラルな製造

2025年までにクライメートニュートラルな製造事業を目指します。すでに今日、当社のグローバル工場は、電力の80パーセント以上をクライメートニュートラルな電力で供給されています。2008年以来、当社の欧州工場はすべて水力発電で稼働しています。

サプライヤーとの協業

サプライチェーンにおける排出量の削減は、気候目標の達成に不可欠です。私たちは、2025年までに再生可能エネルギーを100%使用し、材料へのより循環的なアプローチを開発することを、トップサプライヤーに奨励しています。

*SBTiは、カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(CDP)、国連グローバル・コンパクト、世界資源研究所(WRI)、世界自然保護基金(WWF)との連携しています。

ファブリックにユニバーサルリサイクルシンボルが取り付けられたカーシートのクローズアップ。

循環型社会へのアプローチ

世界の天然資源は限られています。これには、循環型経済を取り入れた考え方が必要です。循環型経済では、使用された部品や材料は、自動車の耐用年数の終わりに回収されるだけでなく、新しい自動車の生産にも再利用されます。そのため、私たちは廃棄物を最小限に抑え、リサイクルされたバイオベースの材料をより多く利用するように車を設計しています。

25%

リサイクルによるまたはバイオベースのプラスチック

40%

リサイクルアルミニウム

25%

リサイクルスチール

倫理的で責任あるビジネス

従業員の健康と権利を保護し、平等を促進し、サプライチェーン内の環境および社会的影響を最小限に抑えることで、倫理的かつ責任あるビジネスのリーダーとして認められることを目指しています。

ブロックチェーン技術とは?

気候変動は究極の安全性試験です。

地球環境への取り組みは、究極の安全テストである